一般葬と家族葬の違いとは(1)

一般葬と家族葬の違いは何ですか?
一般葬と家族葬の違いは参列者の数です。

通常、家族葬の参列人数は30名以下と

言われてます。

参列者の合計人数が30名を超える

ようでしたら、家族葬は 難しいと思います。

家族葬は50名以下と考えて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です