エンディングノートの書き方講座を受けて

エンディングノートの書き方講座を受けて

苫小牧市在住の菊地妙子さんの感想が届きました。

人には皆それぞれの人生があり、生命もその方の人生のあり方で決まっていくものと思います

わたしは当年70歳迄 健康損ねることなく元気に

お仕事に携わってこれました。

その間、多くの人との出会いもあり、時間に縛られた

生活でした。仕事から離れてこれからの晩年をどう

過ごそうかと考え元気なうちにしておかなければ

ならない終活に目を向け最後は「子供たちに困惑

させられない、穏やかにお別れできるようにする」

事が今の私のお努めであると思いエンディングノート

作成の気持ちになりました。

どのようなことをどの様にまとめ残しておけば

良いのか自分だけの考えでは寂しさと不安な

時間が流れるばかり。

・・・・・・中略・・・・・・

お年寄りが多くなっていくこの先、他人や

残された家族に難問やトラブルを起こさない

ように高齢者一人一人の気持ちの持ち方が

大切なのでは。。。と思います。

おつかれさまでした

最後まで書かれた菊地さん。

戸籍謄本をしっかりと収集してくださいました。

後は、1年ごとにエンディングノートを見直し

してくれれば大丈夫です。

こちらこそエンディングノート講座に参加

していただきありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です